ぜんぶ見れる動画

man working on computer

一体どこの誰が言い始めたのか、日本のポルノはモザイク入りが普通になっていて、修正が入ったものだけが人の目に触れられるという奇妙きわまりない、世界でも類を見ない決まりが存在します。欧米などは無修正が当たり前で、海外のポルノ映画館などに行くと大写しで堂々たるオトコのモノが映ったりして小心な日本人としてはキモをつぶしたりするわけですが、かわりに、海外の女性たちの美しい「割れ目」なども余すところなく鑑賞でき、まさに夢の時間を過ごせる……のですが、全世界を網の目でつなぐインターネット上でなら、わざわざ海外へ出なくても無修正の動画は堪能することができます。
海外経由で見ることができる日本人女優が出演する作品も当然ながらあり、パソコンのディスプレイ越しにかぐわしい香りが漂ってきそうな美しいピンク色の花園をバッチリ抑えることができるのです。
やっぱり美しいものに修正を施してしまうのはよくありません。それに、無修正動画で耐性をつけておけば、オナニーのみに甘んじて実戦を経験できていないという人がいざ、実戦に臨むことになったとき、しげしげと眺め入って相手の女の子に(なにコイツ、ジロジロ見て……キモッ)などと思われることもないでしょう。そう、早いうちから無修正動画に触れておくことは、そのようなメリットもあることなのです。